米JPモルガン:CDSと商品スワップ事業の一部、子会社に移管

米銀2位のJPモルガン・チェー スは金融規制改革法を順守するため、一部のクレジット・デフォル ト・スワップ(CDS)と商品スワップ事業を子会社に移管している。

ジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は14日にニュ ーヨークでバークレイズ・キャピタルが主催した会合で、JPモルガ ンが「特定の投資適格級CDSと一部の商品事業を別の子会社に」移 管していることを明らかにした。

ダイモンCEOは「本当に苦痛であり、営業上の悪夢だ」と述べ た上で、「個人的な見解では、非常にまずい発想であり、リスクの低 減には全くならない。実際、一部の人にとっては恐らく状況は複雑に なる」と語った。

同CEOの見積もりでは、7月21日にオバマ米大統領の署名で 成立した金融規制改革法を順守することで、同行にとってはおよそ 10億ドル(約830億円)の減収となるが、利益には「それほどには」 影響しないもようだという。