NY金:最高値更新、一時1276.50ドル-市場や経済の混乱から逃避

ニューヨーク金先物相場は一 時オンス当たり1276.50ドルを付け、過去最高値を更新した。世 界経済と金融市場の混乱から、金に資金を逃避させる動きが強まっ た。

金は年間ベースで10年連続プラスに向かっており、値動きの 荒いドルやユーロのヘッジとして買いを集めている。今年の金のパ フォーマンスは大半の株や債券よりも高い。米連邦準備制度理事会 (FRB)と欧州中央銀行(ECB)は景気回復を支えるため、政 策金利を過去最低に設定している。

ラサール・フューチャーズ・グループのトレーダー、マシュ ー・ジーマン氏(シカゴ在勤)は、「ひとえに混乱から金に投資資 金が集まっている」と指摘。「市場参加者は後で後悔するよりはと、 安全な取引を選好し、強弱まちまちの米経済統計発表が続く中、保 険として金を買うだろう」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先 物相場12月限は前日比24.60ドル(2%)高の1オンス=

1271.70ドルで取引を終了。中心限月としては2月16日以来の大 幅高となり、終値ベースでも過去最高値を更新した。これ以前の日 中取引の最高値は6月21日に付けた1266.50ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE