スイスの保険会社エース、米同業を11億ドルで買収-農業保険を拡充

スイスの保険会社エースは、米 レイン・アンド・ヘイル・インシュアランス・サービスの過半数株式 を現金11億ドル(約910億円)で取得することで合意した。世界 50カ国以上で事業を展開するエースは、米国で農作物の保険事業を 拡大する。

エースが14日、ウェブサイトでのプレゼンテーションで明らか にしたところによると、この買収額は年末時点で予測されるレイン・ アンド・ヘイルの時価総額8億4000万ドルの約1.59倍に相当する。 エースによれば、今回の買収により同社の来年の1株当たり利益が約 22セント押し上げられる。同社はすでにアイオワ州ジョンストンに 本社を置くレイン・アンド・ヘイルの普通株約20%を保有。同社の 過半数株式は従業員が保有している。

グリーンバーグ最高経営責任者(CEO)率いるエースは、米国 の農業経営者を損失から守るビジネスを拡大している。米政府は今年、 農作物保険への補助金を削減した。エースは7月、こうした政府の方 針変更は地方の保険会社ではなく大手保険会社に有利に働く可能性が あるとの見方を示していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE