米ベスト・バイ:6-8月期は61%増益、通期見通しを上方修正

家電量販店最大手の米ベスト・ バイの6-8月(第2四半期)決算は、利益がアナリスト予想を上 回った。スマートフォン(多機能携帯端末)の売り上げが伸びた。 同社はまた、通期の利益見通しを上方修正した。

ベスト・バイの14日の発表によると、第2四半期利益は前年 同期比61%増の2億5400万ドル(1株当たり60セント)とな った。ブルームバーグがまとめたアナリストの予想平均は1株当た り44セントだった。売上高は前年同期比2.9%増の113億ドル。

同社は2011年2月通期の1株当たり利益が少なくとも3.55 ドルになるとの見通しを示した。従来予想の下限は3.45ドルだっ た。

米国内外での携帯電話の売り上げで粗利益率が一部のアナリ スト予想を上回った。