6万円のバーバリーで公園デビューする子供たち-お手軽にセレブ感覚

パリに住む3児の母、ロレッ タ・ラザーさんにとって、子供たちの洋服を買うときに「ぜいたく過 ぎる」ブランドなどはない。

10歳のソフィアちゃん、2歳のノアちゃん、そして生まれたば かりのカタリナちゃんのクローゼットはデザイナーブランドの子供服 でいっぱいだ。「グッチやディオールを毎日は着ないけど、子供たち には素敵な格好をさせたいわ」とラザーさんは言う。

フランスのPPRが親会社のイタリア・ブランド、グッチや英国 の高級品小売り最大手のバーバリー・グループは見栄っ張りな親たち を狙い、幼児向けの340ドル(2万8000円)の毛皮付きスエード ブーツや375ドルの赤ちゃん用カシミアの上下、女の子のダブルの トレンチコート(750ドル)などを投入している。

バーバリーの昨年の売り上げ12億8000万ポンド(約1650 億円)のうち子供服は5%程度だった。アンジェラ・アーレンツ最高 経営責任者(CEO)は現在8店舗の子供服専門店を増やすに伴い、 いずれは10%に増えるかもしれないとみている。「小売りと卸しの 双方で、子供服には素晴らしい潜在成長力がある。オンライン販売も 有望だ」と同CEOは語った。

ユーロモニター・インターナショナルによれば、子供向けのブラ ンド物コートとジャケットの市場は今年、12%拡大し41億3000万 ドル規模に達すると推測されている。大人用高級衣料市場の3倍を上 回る伸びだ。ユーロモニターは子供用高級コート・ジャケット市場規 模が15年までに86億ドルに膨らむとみている。

同市場は07-09年には13%拡大した。コンサルタント会社の ベインによれば、高級品市場全体は10%縮小。

高級子供服の魅力の1つは価格だとラザー氏は言う。クリスチャ ン・ディオールの子供服は「大人用のディオールと同じ値段じゃない。 子供の物なら200ユーロでそろうけれど大人だったらTシャツも買 えるかどうか」と同氏は話した。

グッチは8歳未満の子供をターゲットに、洋服のほか革製品や靴、 アクセサリー、サングラス、ブランケットを11年春に投入する。電 子メールで質問に答えたパトリツィオ・ディ・マルコ最高経営責任者 (CEO)は、「グッチにはさまざまな分野で成功できるだけの評判 と権威、柔軟性があると確信を強めている」とし、子供向け商品群を 11月にイタリアで発売することを明らかにした。

グッチ・グループの合弁会社、ステラ・マッカートニーは、同月 に12歳未満の子供向けに「お手ごろ」価格の衣料・アクセサリーを 発売すると発表した。最も高価格なところでは150ユーロ(約1万 6000円)のコートなどをそろえるという。

こうしたブランド子供服市場の成長を支えているのはセレブリテ ィー志向とステータス志向だと、ユーロモニターの高級品調査マネジ ャーのフルール・ロバーツ氏は分析する。

俳優のトム・クルーズとケーティ・ホームズの4歳の娘は毛皮の 付いたバーバリーのパーカと、同ブランドのトレードマークのチェッ クの裏地が付いたベージュのコートを着た姿で撮影されている。ロバ ーツ氏は電話インタビューで、「パリス・ヒルトンやビクトリア・ベ ッカムのようになりたいという子供は多い」と話した。

そんな子供たちのために、ジョルジオ・アルマーニは14日、ミ ラノのショップで同社のアルマーニ・ジュニアの秋冬物コレクション を披露。ファッション誌ヴォーグと共催の同イベントに訪れる子供た ちは、最新ファッションに身を包み、カメラマンの前でポーズをとる チャンスに恵まれる。