中国の国営銀行、ブラジルの高速鉄道プロジェクトに出資へ-ATL

中国国営の中国国家開発銀行と 中国輸出入銀行は、ブラジルの高速鉄道プロジェクトの競争入札に参 加する企業グループに資金を貸し出す用意がある。このグループと関 係があるブラジルのコンサルティング会社アジアン・トレード・リン ク(ATL)が明らかにした。

ATLのマルコ・ポーロ・モレイラ・レイテ最高経営責任者(C EO)によると、鉄道などの建設を手掛ける中国鉄建と、中国の鉄道 車両製造大手、中国北車が入札参加グループを率いている。

レイテCEOは8日、リオデジャネイロからの電話インタビュー で、「中国には資金調達に関する問題はまったくない」と発言。「中 国の銀行は十分な資金を確保している」と述べた。

レイテCEOによれば、中国の同グループは、過去1年にわたっ て高速鉄道プロジェクを調査しており、ブラジル国立経済社会開発銀 行(BNDES)から受ける融資について詳細待ちの段階にある。

この高速鉄道はリオデジャネイロからサンパウロを経由してカン ピーナスを結ぶ。同国の監査裁判所によると、プロジェクトの費用は 最大331億レアル(約1兆6100億円)に上る可能性がある。