スペインの銀行:資金確保でECBへの依存が低下-債券発行を再開

スペインの銀行は資金確保に おける欧州中央銀行(ECB)への依存度を低下させた。銀行は債 券発行を再開し、8月のECBからの借り入れは過去最大だった前 月から縮小した。

スペイン中銀の日次データに基づくと、同国の銀行が8月にE CBのリファイナンスオペで借り入れたのは1098億ユーロ(約11 兆7400億円)で、7月の1302億ユーロを下回った。

ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行(BBVA)などス ペインの銀行は、7月に起債を再開した。同月には銀行ストレステ スト(健全性審査)結果が公表され、銀行損失をめぐる投資家の不 安が幾分和らいだ。オルドニェス中銀総裁は先週、国内銀行に対し 中銀を恒久的な資金調達経路としないよう呼び掛けた。BBVAの 7月19日の起債は同国銀行による公募としては4月以降で初めて のものだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE