英中銀ウィール委員:量的緩和拡大は「適切」-景気回復弱ければ

イングランド銀行(英中央銀行) 金融政策委員会(MPC)のマーティン・ウィール委員は、英国の景 気回復が予想よりもかなり弱かったことが判明した場合、一段の量的 緩和は「適切」となるだろうとの認識を示した。

同委員は14日に英議会で、「成長が著しく弱く」、インフレに影響 があった場合、「英経済をさらに刺激する金融政策を通じた複数の手段 を模索するのは全く適切となるだろう」と述べ、「一つは量的緩和だろ う」と続けた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Fergal O’Brien at +44-20-7673-2532 or fobrien@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE