中国人民元:1993年以来の高値-米公聴会控え元高容認観測高まる

中国人民元は14日、1993年 以来の高値を付けた。景気が改善する中国が、米国の貿易制裁回避 に向けて一段と速いペースでの元上昇を容認するとの観測が高ま った。

中国人民銀行(中央銀行)が同日発表した元の中心レートは1 ドル=6.7378元と、2005年7月のドルに対するペッグ(連動) 制廃止後の最高水準。15、16両日に開催される米下院歳入委員会 の公聴会では、中国の人民元政策が議論される。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチのエコノミス トの陸挺氏(香港在勤)は「中国は通貨問題で米国との関係を悪化 させたくない」と述べ、「経済がソフトランディング(軟着陸)す る兆しもあって、人民元の上昇余地は拡大するだろう」と話した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は 上 海時間午後6時6分(日本時間同7時6分)現在、0.2%高の 1ドル=6.7463元。前日までの3営業日で0.5%上昇していた。 この日は一時6.7435元と、人民銀が市場レートと公定レートを 一本化した93年末以降での最高値を付けた。

陸氏は元が年内に6.6元まで上昇すると予想している。

--Judy Chen. Editors: James Regan, Sandy Hendry

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Judy Chen in Shanghai at +86-21-6104-7047 or xchen45@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

%CNY