8月の英インフレ率は3.1%-6カ月連続で政府目標上回る(Update1)

英国の8月のインフレ率は市場予 想を上回り、政府目標の上限である3%を6カ月連続で突破した。航 空運賃から食料に及ぶ広範な値上がりが物価を押し上げた。

英政府統計局(ONS)が14日発表した8月の消費者物価指数は 前年同月比3.1%上昇と、7月と同じ伸びとなった。ブルームバーグ・ ニュースがまとめたエコノミスト30人を対象とした調査の中央値で は3.0%上昇が見込まれていた。8月の指数は前月比では0.5%上昇。

インフレの高止まりでイングランド銀行(英中央銀行)金融政策 委員会(MPC)のメンバー間での意見の相違が鮮明になる公算があ る。アンドルー・センタンス委員が物価抑制に向けた利上げを求めて いる一方で、他の委員は追加的な緩和措置が必要になる可能性がある との見解を示している。

ソシエテ・ジェネラルの経済調査部門ディレクターで、英中銀で の勤務経験のあるブライアン・ヒリアード氏は、英インフレ率につい て「極めて失望する数値だった。センタンス委員の見方をかろうじて 支えるもので、市場のセンチメントにとっては悪材料となるだろう」 と語った。

同時に発表された8月の英小売物価指数は前年同月比4.7%上昇。 住宅ローン返済などを除いたベースも4.7%上昇だった。エコノミス ト調査ではいずれも4.6%上昇と予想されていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE