NY原油時間外:1カ月ぶり高値付近-中国と欧州景気で需要増を期待

ニューヨーク原油先物相場は 14日の時間外取引で1カ月ぶりの高値付近で推移している。中国の 工業生産増加に加え、欧州の景気見通しが上方修正されたことを背 景に、燃料需要が増加するとの期待が高まった。

欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会は13日、ユー ロ圏の今年の経済成長率見通しを従来予測のほぼ2倍に引き上げた。 中国政府の発表によると、8月の工業生産は前年同月比13.9%増 と、エコノミスト予想を上回った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)原油先物10月限はシ ンガポール時間午後1時36分(日本時間同2時36分)現在、1バ レル=77.19ドルと、8月11日以来の高値となった前日終値から 変わらず。年初来では2.8%下げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE