アジア株リターン、向こう1年間はゼロとなる公算-ドイツ銀行

アジア株の向こう1年間のリター ンはゼロとなる公算が大きく、企業利益の伸びが鈍化するとの見通し やバリュエーション(株価評価)を考えると、マイナス・リターンの 可能性すらあるとドイツ銀行が指摘している。

同行のアジェイ・カプール氏率いるストラテジストらは13日付の リポートで、「向こう1年間のわれわれの予測によれば、ゼロに近いリ ターンになりそうだ」と説明。その上で、1株当たり利益が失望を誘 う数字となりそうなことや、アジア株の相対的なバリュエーションの 高さ、米ドル上昇の可能性を考慮すれば、マイナス・リターンで終わ ることもあり得ると予想した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Shiyin Chen in Singapore at +65-6212-1170 or schen37@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Reinie Booysen at +65-6212-1154 or rbooysen@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE