米消費者保護局の暫定責任者にウォーレン氏指名へ-関係者

オバマ米大統領は、新設される消 費者金融保護局(CFPB)の暫定責任者として、今週中にもハーバ ード大学のエリザベス・ウォーレン教授(法学)を指名する計画だ。 事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

この関係者が匿名を条件に語ったところでは、15日ないし16日 にもCFPBの暫定責任者としてウォーレン教授が指名される可能性 がある。事情に詳しい別の関係者によれば、同教授を暫定的に起用す る最終決定はまだ行われていない。

政府当局者らは、ウォーレン教授にCFPBの役職与えるための 作業を進める一方、同教授の指名に反対する姿勢を示す銀行業界の懸 念も考慮している。上院銀行委員会のドッド委員長(民主、コネティ カット州)は7月、教授が承認に必要な票の獲得に苦労する可能性 があると述べていた。

米金融安定化法に基づく問題債権購入計画(TARP)を監視す る議会委員会の委員長も務めるウォーレン教授は、消費者保護団体の 間で、CFPBの責任者として望ましいとみられている。