モンゴル:タバントルゴイ炭鉱開発で10月入札-ゾリグト鉱物資源相

モンゴルはタバントルゴイ炭鉱 の開発企業を選定する入札を10月に実施する。ゾリグト鉱物資源・ エネルギー相が明らかにした。

同相は13日、中国の天津でインタビューに応じ、「入札は10月 初旬に行う」と述べた。

タバントルゴイ炭鉱の埋蔵量は60億トン超。製鋼原料となる原 料炭の炭鉱として世界有数の規模を誇る。同炭鉱開発にはこれまで、 中国石炭最大手の中国神華能源などが強い関心を示している。

同相は8月3日、タバントルゴイ炭鉱の資源を監督する国営企業 を採掘シーズンが4月に始まる前に設立する見通しであることを明ら かにしていた。同相の7月8日の話によると、モンゴル政府はこの企 業の株式30%を国内外で売却し、15億ドル(約1250億円)の初期 開発費用に充当する予定。この日のインタビューでは、海外のどの市 場で株式を放出するかは明らかにしなかった。