8月英住宅価格:価格下落との回答、09年5月以来の高水準-RICS

英王立公認不動産鑑定士協会(R ICS)が集計した英住宅市場に関する8月の調査結果では、住宅価 格下落を示す回答の割合が市場予想以上となり、昨年5月以来の高水 準となった。販売物件の増加が値下がりにつながった。

RICSが電子メールで14日配布したリポートによれば、不動産 業者や鑑定士を対象に実施した同調査で、住宅価格が下落したとの回 答は上昇したとの答えを32ポイント上回った。7月は下落が上昇を8 ポイント上回っていた。ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト17 人を対象にまとめた調査の予想中央値では、下落との回答が12ポイン ト上回ると見込まれていた。

RICSの広報担当者、ジェレミー・リーフ氏は発表資料で、「住 宅ローン提供への消極的姿勢が引き続き市場での取引活動を抑制する」 と指摘。「見通しについては、当社の価格指数はまちまちのシナリオを 示しており、景気の不透明感や低金利、新築住宅着工の欠如と密接に 結び付いている」と分析した。

また、8月は売却物件の数が増えたと答えた不動産業者は減少し たとする業者を12ポイント上回った。前月は33ポイント上回ってい た。