英国の8月消費者信頼感指数、61に上昇-4カ月ぶり改善

英国の8月の消費者信頼感指数は 4カ月ぶりに上昇した。景気の先行きに対する楽観的な見方が強まっ ていることが背景にある。英住宅金融会社ネーションワイド・ビルデ ィング・ソサエティーが指摘した。

ネーションワイドが電子メールで14日配布した資料によると、8 月の消費者信頼感指数は前月比5ポイント上昇の61となった。向こう 半年の景気見通しを示す指数は84と7ポイント改善された。

ネーションワイドの経済・市場分析責任者、マーク・サドルトン 氏は発表資料で、「これらの数字は、景気回復が続く中で、消費者が 楽観的な見方を強めつつある可能性を示唆しており、勇気づけられる 兆候だ」と指摘。その上で、「公的支出削減や住宅市場の停滞、厳しい 雇用情勢」によって「下振れ圧力」が生じる恐れがあると付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE