トヨタ:「RAV4」EVをLA自動車ショーで11月に公開

世界最大の自動車メーカー、 トヨタ自動車は、米電気自動車(EV)メーカーのテスラ・モータ ーズと開発しているスポーツ型多目的車(SUV)「RAV4」の 電気自動車モデルを11月に米ロサンゼルスの自動車ショーで公開 することを明らかにした。

内山田竹志副社長が13日、デトロイトで記者団に語ったとこ ろによれば、同モデルは米国で2012年までに発売される。バッテ リーパックと電気モーターはテスラが供給しているという。

トゥルーカー・ドット・コムの業界トレンド担当バイスプレジ デント、ジェシー・トプラック氏は「このRAV4は、米市場にお ける唯一のコンパクトSUVの電気自動車になるだろう」とした上 で、「最大の問題は価格だろう。税控除後でガソリン車との価格差 が4000ドル(約33万4000円)以内にとどまれば売れる」と指摘 した。

同副社長はまた、12年末までにハイブリッド車の新モデル6種 を追加する計画だと語った。

トヨタ米国部門の広報担当、ジョン・ハンソン氏は13日、電 気のみで約13マイル(約21キロメートル)走行可能なハイブリッ ド車「プリウス」のプラグイン・モデルを12年6月までに発売し、 価格は通常モデルを約3000-5000ドル上回る水準になるはずだと 述べた。同社は年間最大2万台の同モデル販売を目指している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE