ブラジルのリブラ油:推定埋蔵量は80億バレル-トゥピ油田に匹敵か

ブラジルの深海域にあるリブラ油 田の埋蔵量が最大80億バレルに達し、隣接するトゥピ油田に匹敵する 可能性があるとの見方を、同国の鉱業・エネルギー省の当局者が示し た。トゥピ油田は、米州で過去30年に発見された油田としては最大規 模とされている。

鉱業・エネルギー省の石油・ガス担当責任者、マルコ・アントニ オ・アルメイダ氏は13日、リオデジャネイロで、ブラジル沖のサント ス海盆にあるリブラ油田の推定埋蔵量は、地震探査・掘削データに基づ くと70億-80億バレルに上ることを明らかにした。トゥピ油田の推定 埋蔵量は50億-80億バレルとされている。

ブラジル石油監督庁(ANP)によると、エスピリトサント州から サンタカタリナ州にかけての沿岸800キロメートルに及ぶ塩層の下にあ る油田群には原油500億バレル以上が眠っている可能性がある。大規模 な油田はサントス海盆で発見されており、水深最大3000メートルの海 底に位置する。

リブラ油田の油井はANPの委託により掘削中で、30日以内に完 成予定。アルメイダ氏によると、同油田の探鉱権の入札は早ければ 2011年半ばにも実施される可能性がある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE