NY金:上昇、ドル下落で代替投資需要が高まる-1247.10ドル

ニューヨーク金先物相場は4 営業日ぶりに上昇。ドルの下落で代替投資先としての金への需要 が高まった。

主要6通貨のバスケットに対するドル指数は一時1.1%下落。 通常、金はドルと反対方向に動く傾向がある。

ラサール・フューチャーズ・グループのトレーダー、マシュ ー・ジーマン氏(シカゴ在勤)は「この日はドルがかなり下げて おり、そのため金が押し上げられている」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金 先物相場12月限は前営業日比60セント(0.1%)高の1オンス =1247.10ドルで取引を終了。一時は0.4%上昇する場面も見ら れた。過去3営業日では1%下げていた。