9月13日の欧州マーケットサマリー:株が上昇、英独国債は下落

欧州の為替・株式・債券・商品 相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.2862 1.2679 ドル/円 83.67 84.15 ユーロ/円 107.62 106.72

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 266.45 +1.75 +.7% 英FT100 5,565.53 +63.89 +1.2% 独DAX 6,261.68 +46.91 +.8% 仏CAC40 3,767.15 +41.33 +1.1%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .74% +.01 独国債10年物 2.43% +.03 英国債10年物 3.12% -.01

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,243.75 -2.75 -.22% 原油 北海ブレント 78.84 +.68 +.87%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は4カ月ぶり高値に上昇。バーゼル銀行監督委員会 が銀行の新自己資本規制について妥協案を出したほか、中国と欧州の 経済統計の発表が景気回復への確信を強めたことが買いにつながった。

ベルギーのデクシアは6.2%高。フランスのクレディ・アグ リコルは5.8%上昇し、銀行株の上げをけん引した。バーゼル委 員会は銀行の自己資本比率の最低基準を引き上げる新規制につい て、最長8年の移行期間を設けることを明らかにした。

資源大手の英・オーストラリア系BHPビリトンやリオ・テ ィントも上昇。8月の中国鉱工業生産指数が上昇したことが材料 視された。

ストックス欧州600指数は前営業日比0.7%高の266.45と、 4月26日以来の高値で取引を終了。先週は週間ベースで1.7%上 昇し、5月に付けた年初来最安値からの上昇率は14%に拡大して いた。株安でバリュエーション(株価評価)が1年ぶりの割安水 準となったことが背景にある。

RCMのルーシー・マクドナルド最高投資責任者(CIO) は、「先行き不透明感が払拭されるのは常に良いことであり、今で は市場でだいたいどれだけの資金が調達されるのか、以前より把 握できるようになってきた」と指摘。「株の割安感は増している。 値動きの荒さに耐えられるなら、かなり好ましい環境だ」と続け た。

BHPビリトンとリオ・ティントは、いずれも2.5%上昇し た。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではドイツ国債相場が下落し、30年債利回りは3週間 ぶりに3%を超えた。中国の工業生産が予想を上回る伸びとなったほ か、欧州連合(EU)行政執行機関の欧州委員会が経済成長率見通し を引き上げたことが背景にある。

独10年債利回りは1カ月ぶり高水準となった。11日の中国政 府発表によると、8月の工業生産は前年同月比13.9%増加と、ブル ームバーグが集計したエコノミスト予想を上回った。欧州委はこの日、 2010年のユーロ圏成長率予想を1.7%とし、従来予測の0.9%から 上方修正した。

イタリア政府が同日実施した55億ユーロ相当の国債入札 (2015年と40年償還)では、応札倍率が前回入札を上回った。

クレディ・アグリコルCIBの金利ストラテジスト、ピーター・ チャットウェル氏は、「景気回復の兆候でリスク志向が改善し、ドイ ツ国債に対する需要が後退した」と述べ、「リスクの高まりなしに、 利回りを2.4%以下に抑えることは難しく、上昇圧力にさらされる だろう」との見方を示した。

ロンドン時間午後4時45分現在、独30年債利回りは前週末比 5ベーシスポイント(1bp、bp=0.01%)上昇の3.03%。一 時は3.06%まで上げ、先月16日以来の高水準を付けた。同国債 (表面利率3.25%、2042年7月償還)価格は1.12ポイント下げ

104.54。

独10年利回りは前週末比3bp上昇の2.42%、2年債利回り は1bp上げ0.75%となった。

◎英国債市場

英国債市場では10年債相場が約1カ月ぶりの高水準付近にとどま った。株高に加え、中国の工業生産が予想を上回る伸びとなったこと から、安全資産とされる国債の需要が後退した。

30年債相場は4営業日続落。主要国の銀行監督当局で構成する バーゼル銀行監督委員会は12日、世界の銀行に対する狭義の中核的 自己資本比率の最低基準を現行の2倍余りに引き上げることで合意し た。JPモルガン・カザノブが英国の銀行大手は好ましい位置にある との認識を示したことを手掛かりに、FT350種銀行指数は2%上げ た。労働組合の指導者らがキャメロン首相の予算削減案に反対を表明 したことを背景に、英政府が財政緊縮策を緩和するとの観測が広がっ た。

ロイズ・バンキング・グループのエコノミスト、ケネス・ブルッ クス氏(ロンドン在勤)は、「8月の相場上昇が反転しつつある。利 回りは全般的に上昇している。中国の経済データや新銀行規制が要因 だ」と語った。

10年債利回りは一時、6ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)上昇し3.18%と、先月11日以来の高水準となった。ロン ドン時間午後5時20分現在は3.12%と、前週末からほぼ変わらず。 同国債(表面利率4.75%、2020年3月償還)価格は113.36。30 年債利回りは4.11%。前週末からは1bp未満の上げとなっている。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net