グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。ハンセン指数が12週間ぶりの大幅高とな った。7月の米卸売在庫や中国の8月の工業生産が予想を上回る伸び となり、世界的な景気回復をめぐる信頼感が高まった。

衣料小売りのエスプリ・ホールディングス(330 HK)は4%高。 中国最大のセメントメーカー、安徽海螺水泥(914 HK)は4.3%値 上がりした。

中国海洋石油(CNOOC、883 HK)は4%上昇、中国石油化 工(SINOPEC、386 HK)は1.9%上げた。両社がブラジルの 石油会社OGXペトロリオ・ガス・パルチシパソンエスの資産、少な くとも70億ドル(約5900億円)相当の取得を提案する可能性があ ると事情に詳しい複数の関係者が明らかにしたことや、原油高がプラ ス材料となった。英銀HSBCホールディングス(5 HK)は1.8% 高。

ハンセン指数は前週末比400.96ポイント(1.9%)高の

21658.35で終了。6月21日以来の大幅な上昇率となった。同指数 を構成する45銘柄のうち下落は1銘柄のみだった。ハンセン中国企 業株(H株)指数は前週末比2.1%高の12088.51。

UOBケイ・ヒアンの法人セールスディレクター、スティーブ ン・レオン氏は「米経済指標を受け、投資家の間に海外市場は予想ほ ど悪くないとの安心感が広がった」と指摘。「中国の工業生産統計は ソフトランディング(軟着陸)シナリオに向かっていることを示して いる。われわれは短期的には非常に強気だ」と語った。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。消費関連や不動産、航空株にけん引され、 1週間ぶりの大幅高となった。中国の経済指標で内需の強さが裏付け られたことや、人民元の最高値更新が手掛かりとなった。

11日発表された中国の8月の小売売上高と新規融資がエコノミ スト予想を上回る伸びとなる中、百貨店経営の北京王府井百貨(集団、 600859 CH)が4.7%高の48.89元と、2008年1月以来の高値と なった。

不動産市場に対する新規制導入を中国政府が先送りするとの観 測から、不動産開発の万科企業(000002 CH)は2.3%上昇した。 時価総額で国内最大の航空会社、中国国際航空(601111 CH)は、 同社にとって元高は海外債務の圧縮につながるとの見方から1カ月ぶ りの大幅高。

国内最大の石油会社、ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH) や保険最大手の中国人寿保険(601628 CH)も買われた。

JFアセット・マネジメントの大中華圏チームの責任者、王浩 (ハワード・ワン)氏(香港在勤)は「週末の統計は、インフレ加速 の中で成長は急減速するとの市場の懸念を緩和するのに役立ったとい う点で、プラス材料だ」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前週末比25.11ポイント(0.9%)高の2688.32 と、1週間ぶりの大幅な上げとなった。上海、深セン両証取のA株に 連動するCSI300指数は1%高の2962.32。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇し、センセックス30種株価指数がいわゆ る強気相場に入った。鉱工業生産が予想を上回る伸びとなり、堅調な 景気拡大が示唆された。

インド最大のエンジニアリング会社、ラーセン・アンド・トゥブ ロはほぼ2カ月ぶりの高値となった。インド政府が発表した7月の鉱 工業生産指数は、前年同月比13.8%上昇し、ブルームバーグ・ニュ ースがまとめたエコノミスト24人の予想中央値を上回った。国内最 大の銀行、インドステイト銀行は5.5%上昇し、少なくとも19年ぶ りの高値をつけた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前営業日比408.67ポ イント(2.2%)高の19208.33で終了。19000を突破するのは 2008年1月18日以来で初めて。同指数は直近の安値である5月25 日の水準から20%上昇して強気相場入りし、2年半ぶりの高値とな った。

ラーセン(LT IN)は1.2%高の1904.5ルピーと、7月26日 以来の高値で引けた。ステイト銀(SBIN IN)は5.5%上げ

3148.55ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前週末比54.6ポイント(1.2%)高の

4614.9。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比16.28ポイント(0.9%)高の

1818.86。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比201.19ポイント(2.6%)高の8091.30。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前営業日44.53ポイント(1.5%)高の3066.81。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前営業日19.18ポイ ント(1.3%)高の1456.96。

【タイ株式市況】

SET指数は前週末比12.47ポイント(1.4%)高の937.04。

【インドネシア株式市況】

インドネシア株式市場は14日まで休場。取引は15日に再開さ れる。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前営業日比70.04ポイント(1.8%)高 の3972.60。