峰崎財務副大臣:今年度税収の伸びは未知数、楽観できず

峰崎直樹財務副大臣は13日夕の定 例会見で、2010年度予算の税収見積もりの上方修正の可能性について 「今年度の税収がどのように伸びるのかは未知数だ。そう簡単に楽観 はできない」との認識を示した。

今年度の税収予算額は37兆3960億円だが、その土台となった09 年度税収が決算段階で1.8兆円上方修正されたことや、その後の輸出 回復に伴う景気持ち直しで増収となる見通しが強まっている。

これに対し、峰崎財務副大臣は「景気が少し良くなれば税収が上 がると思われるが、そう事態は生易しいものではない。多くの識者が 欧米の経済の先行きについて非常に不安定だと指摘している。経済は 生き物。今年度の経済見通しは慎重に考えなければならない」と語っ た。

菅直人首相は10日開かれた民主党代表選の公開討論会で、「税収 が一部予定よりも上がる可能性が大きくなっている。そういうものを 含めて年内に補正予算を組むことも視野に入れて、景気を下支えし、 新成長戦略の前倒しをこの中でやっていく」との見通しを示していた。

--共同取材:広川高史 Editor: Norihiko Kosaka

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 下土井京子 Kyoko Shimodoi +81-3-3201-3142 kshimodoi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Chris Anstey +81-3-3201-7553   canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE