中国株(終了):上昇、1週間ぶり大幅高-内需の強さや元高を好感

中国株式相場は上昇。消費関連や 不動産、航空株にけん引され、1週間ぶりの大幅高となった。中国の 経済指標で内需の強さが裏付けられたことや、人民元の最高値更新が 手掛かりとなった。

11日発表された中国の8月の小売売上高と新規融資がエコノミ スト予想を上回る伸びとなる中、百貨店経営の北京王府井百貨(集団、 600859 CH)が4.7%高の48.89元と、2008年1月以来の高値となった。

不動産市場に対する新規制導入を中国政府が先送りするとの観測 から、不動産開発の万科企業(000002 CH)は2.3%上昇した。時価総 額で国内最大の航空会社、中国国際航空(601111 CH)は、同社にとっ て元高は海外債務の圧縮につながるとの見方から1カ月ぶりの大幅高。

国内最大の石油会社、ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)や 保険最大手の中国人寿保険(601628 CH)も買われた。

JFアセット・マネジメントの大中華圏チームの責任者、王浩(ハ ワード・ワン)氏(香港在勤)は「週末の統計は、インフレ加速の中 で成長は急減速するとの市場の懸念を緩和するのに役立ったという点 で、プラス材料だ」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前週末比25.11ポイント(0.9%)高の2688.32と、 1週間ぶりの大幅な上げとなった。上海、深セン両証取のA株に連動 するCSI300指数は1%高の2962.32。

--Chua Kong Ho. Editors: Richard Frost, Allen Wan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Chua Kong Ho in Shanghai at +86-21-6104-7011 or Kchu6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Reinie Booysen at +65-6212-1154 or rbooysen@bloomberg.net