CLSAのネイピア氏:債券投資の回避を呼び掛け-株は極めて割安

CLSAのストラテジスト、ラッ セル・ネイピア氏は、債券投資を回避するよう促した。

ネイピア氏は同社が香港で開催した投資家フォーラムで、「債券か ら十分距離を置くべきだ」と述べた。同氏によれば、米企業が手元に 現金をため込むのをやめるのは「不可避」で、企業の合併・買収(M& A)と自社株買いを通じて資金を使う可能性が高い。

ネイピア氏は配当と利益を基にすれば「株は極めて安い」と言明、 景気が「二番底に陥ったとしても、株式は割安だ」と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Lynn Thomasson in Hong Kong at +852-2977-6612 or lthomasson@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nick Gentle at +852-2977-6545 or ngentle2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE