NTT:デ社株買付応募を10月11日まで延長、審査未了で

国内通信首位NTTは13日、南ア フリカ共和国のIT(情報技術)システム構築大手ディメンション・デー タ・ホールディングスの株式公開買い付け(TOB)の申し込み期間 を10月11日まで延長すると発表した。従来の期限は今月10日だった。

NTT広報担当者の浅野史英氏によると、延長は関係当局による 競争法審査が完了していないため。発表資料によると10日時点の応募 数は、デ社の発行済み株式総数の54.1%で、今後に応募見込みの確約 書受領分を含めると79.7%に達した。米国の対米外国投資委員会や南 アの競争法当局が、審査を継続している。

同社は海外のグループ戦略強化目的で、7月にデ社買収を発表。 TOBは10月末に完了予定としていた。浅野氏は募集の1カ月延長で、 完了時期が延びるかは不明としている。今回の買収をめぐっては南ア 当局が8月、発表前にデ社株取引が増大した点をとらえ、インサイダ ー疑惑で調査する方針を示していた。