エアバス:150機超の受注獲得で中国と交渉中-トリビューヌ紙

欧州の航空機メーカー、エアバス は、150機の受注交渉を中国当局および同国企業との間で進めている と、仏紙トリビューヌが13日、報じた。匿名の関係者の話を引用して 伝えたもので、商談は表示価格ベースで総額160億ドル(約1兆3450 億円)相当。

同紙によると、具体的には確定発注分として計150機(A320型 120機、A330型20機、A350型10機)が含まれる見通し。確定発注 分が200機を超える可能性もあるとしている。

中国の胡錦濤国家主席が11月に訪仏する際に、合意が発表される 公算が大きいと同紙は伝えている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 重松 典子 Noriko Shigematsu +81-3-3201-3986 nshigematsu@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Whitehouse at +33-1-5365-5059 or dwhitehouse1@bloomberg.net