バーゼル委ウェリンク氏:銀行は新資本規制満たすために利益留保を

バーゼル銀行監督委員会委員長の ウェリンク・オランダ中央銀行総裁は、世界の大半の大手銀行は利益 を内部留保することによって、厳格化された自己資本規制を満たすた めの資本増強を実現できるとの考えを示した。オランダの新聞、フィ ナシエール・ダフブラットとのインタビューで語った。

同紙によると、ウェリンク総裁は銀行が緩衝資本を強化するには、 長年にわたり組織的に利益を留保していくことが必要だろうと語った。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita

+31-20-589-8544

akinoshita2@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Martijn van der Starre at +31-20-589-8507 or vanderstarre@bloomberg.net