中国人民元が最高値、予想を上回る製造業の伸びやインフレ加速で

中国人民元が13日に最高値を更新 している。エコノミスト予想を上回るペースで製造業が拡大している ことやインフレの加速が経済指標で示されたことが背景。

中国人民銀行が13日発表した元の中心レートは1ドル=6.7509 元と、2005年7月にドルに対するペッグ(連動)制を廃止して以来で 最高の水準。11日発表された8月の中国の工業生産は前年同月比

13.9%増と、エコノミスト予想中央値(13%増)を上回る伸びだった。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、上海時間午 前9時47分(日本時間同10時47分)現在、元は前週末比0.06%高 の1ドル=6.7650元。一時は6.7568元を付ける場面もあった。ブル ームバーグ・データによると、これは人民銀が1993年末に市場レート と公定レートを一本化して以来の最高値。

--Judy Chen. Editors: Sandy Hendry

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499 kshugo@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Judy Chen in Shanghai at +86-21-6104-7047 or xchen45@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net.

%CNY %USD %HKD