サイボウズ株が3カ月ぶり上昇率、既存客掘り起こし業績回復

グループウエアのソフト開発を手 がけるサイボウズの株価が一時先週末比14%高の3万500円と急伸。 6月14日(20%)以来、3カ月ぶりの日中上昇率となった。既存顧客 の掘り起こしから企業向け総合グループウエア「かんたんシリーズ」が 伸び、2-7月連結営業利益は従来予想を19%上回ったもよう。業績 急回復を評価した買いが入っている。

同社が10日に発表した業績予想修正によると、2-7月連結営業 利益は7億2300万円と、従来予想6億1000万円を上回ったようだ。前 年同期は8500万円だった。中小企業向けのかんたんシリーズが想定よ り伸びたほか、費用の抑制も貢献した。

同社IR担当の江藤真由美氏は「新規の顧客獲得が難しい中で、既 存顧客向けのバージョンアップや保守サービスのアプローチを強化した 効果が出た」と語る。特に保守サービスについては、大企業に比べてこ れまで中小企業の発注率は低かったとし、「不具合が発生したときのイ ンフォメーションセンターでの対応や無料バージョンアップなどのバリ ューを伝えた」ことが受注増加につながったとしている。