中国人民銀の李稲葵氏:預金金利の引き上げが必要-証券時報

中国人民銀行(中央銀行)貨幣策委 員の李稲葵氏は、中国経済は堅調であり、過度に緩和的な金融政策は現 在必要としていないとの認識を示したと、中国紙、証券時報が報じた。

李氏は、銀行の預金金利の「小幅」引き上げ、あるいは変動金利へ の移行を実施すべきだと述べた。また、消費者物価指数の上昇率は、7 -9月(第3四半期)に前年比2.9%前後でピークに達するとの見通し を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE