スイスのUBS:バーゼル委の新資本規制、猶予期間内に対応する方針

資産規模でスイス最大の銀行UB Sは、国際決済銀行(BIS)バーゼル銀行監督委員会が合意した新 たな自己資本規制「バーゼルⅢ」について、「与えられた時間枠内に」 対応する方針を示した。

バーゼル委の発表を受けて、UBSが12日、電子メールで明ら かにしたもので、これに関連した銀行の財務基準がスイスの金融市場 監督当局(FINMA)によって設定されるという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net   Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Klaus Wille in Zurich at +41-44-224-4146 or kwille@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dick Schumacher at +44-20-7673-2438 or dschumacher@bloomberg.net