英バークレイズCEO、HSBC会長就任要請を辞退-テレグラフ紙

英銀バークレイズのジョン・バー リー最高経営責任者(CEO)は、同業HSBCホールディングスの スティーブン・グリーン会長の後任に就く要請を辞退した。英紙デー リー・テレグラフ(オンライン版)が12日、事情に詳しい関係者1 人の話を基に報じた。

HSBCのグリーン会長は7日、来年1月に英貿易相に就任する ため辞任すると発表。バークレイズのバーリーCEOは来年3月末に 退任し、後任にはロバート・ダイアモンド社長が指名されている。

HSBCの広報担当者、エイドリアン・ラッセル氏は11日に電 話で、「取締役会はグリーン会長の後継者を年末までに承認する見通し で、その日程に変更はない」と述べ、10日と同内容のコメントを繰り 返した。決定の日程や詳細に関するこれ以上の発言は控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE