預保:振興銀に最大6000億円超の金融支援決定、名寄せ完了

経営破たんした日本振興銀行を 管理下に置いた預金保険機構は12日、預金保護や事業継続のため最大 で6000億円を超える金融支援を決定したと発表した。預保は同日、振 興銀に複数の口座を持つ人の預金額を合算する名寄せ作業を完了し、 13日に振興銀の一部店舗で営業を再開することを決めた。

発表資料によると、預保は預金などの払い戻しや決済債務の弁済 のための資金として約5815億円を限度に貸し付けるほか、貸付債権な どの資産価値の減少防止のための資金を最大187億円まで貸し付ける。 また、振興銀を継承する第二日本継承銀行向けに業務の円滑な実施の ための資金として13億円を限度に貸し付けを実施する。

振興銀は本店、札幌店など16店舗の営業を13日午前9時から再 開する。預金は、払い戻しの希望者が依頼書を発送してから5営業日 以降の指定日に口座に入金されることになる。共同通信によると、預 金残高が1000万円を超え、預金の一部がカットされる恐れのある人は 3423人で、全体の2.7%。保護対象とならない1000万円を超える部 分の預金は約110億円で、全体の1.9%という。

振興銀は10日、東京地裁に民事再生手続きを申し立て、預保が金 融整理管財人に就任した。これに伴い金融庁は1人当たり元本1000万 円とその利息までしか預金を保護しないペイオフを日本で初めて実施 する。振興銀は今後、預金の払い戻しと並行し、民間の支援先の選定 作業を進める。

--共同取材:谷口崇子 Editor:Kenshiro Okimoto

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 松田 潔社 Kiyotaka Matsuda 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Brian Fowler +813-3201-8891 bfowler4@bloomberg.net +81-3-3201-3048  ttaniguchi4@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ: 大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Chian-Wei Teo +813-3201-3623 cwteo@bloomberg.net

Takako Taniguchi