日本版GPS衛星「みちびき」、打ち上げ成功、ナビ精度10倍に-読売

宇宙航空研究開発機構と三菱重工業 は11日午後8時17分、日本版のGPS(全地球測位システム)となる準 天頂衛星1号機「みちびき」を、H2Aロケット18号機で種子島宇宙セ ンターから打ち上げ、成功したと12日付の読売新聞朝刊が報じた。測位 誤差は現在の10メートルから1メートル以下まで改善し、カーナビゲー ションの精度は10倍以上に高まるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE