独ヒポ・レアルに400億ユーロの政府保証-金融市場安定化基金

金融危機の打撃を受けて2009年に ドイツ政府に国有化された不動産金融会社、ヒポ・レアルエステート・ ホールディングは、経営再建への取り組みを継続するため400億ユー ロ(約4兆2700億円)の政府保証を受ける。独政府の銀行救済基金で ある金融市場安定化基金(Soffin)が明らかにした。

Soffinの10日の発表文によれば、これにより同社への政府 保証は合計1420億ユーロに増加する。

Soffinは「好ましくない」市場動向によって流動性に問題 が生じる恐れがあると説明している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE