IMF:ギリシャへの25.7億ユーロの融資実施承認-財政再建評価(Upd

国際通貨基金(IMF)はギリ シャへの25億7000万ユーロ(約2750億円)の融資実施を承認した。 今回の融資は欧州連合(EU)との共同支援策に基づくもので、ギ リシャの緊縮財政の進ちょく度合いを審査した上で決定した。

IMFのポルトガル副専務理事は、ワシントンで10日発表した 声明で、「ギリシャ当局は経済改革プログラムで力強いスタートを切 った。その断固とした実行により結果が出始めている」と評価。「改 革に向けて国民の合意を得ながら、国際社会からの大規模な金融支 援を支えに同プログラムを厳格に実行し続けることが重要だ」と語 った。

1国の政府債務危機が他のユーロ加盟国に波及するのを阻止す るため、IMFは今年5月、EUと取り決めた総額1100億ユーロの ギリシャ救済策のうち300億ユーロの融資枠を承認した。

同副専務理事はまた、ギリシャの「財政戦略は軌道に乗ってい る」と述べた上で、「特に地方レベルでの支出削減の継続と監視が鍵 になるだろう」と語った。