中国:LNG輸入量8倍に、20年めど、総投資額1兆2000億円-日経

中国は液化天然ガス(LNG)の輸 入量について、2020年をめどに09年の約8倍相当となる約4600万トンま で引き上げると11日付の日本経済新聞朝刊が報じた。受け入れ基地の整 備に総額1000億元(約1兆2000億円)を投じるという。国家エネルギー 局関係者の話を基に伝えた。

報道によると、中国石油天然気集団(CNPC)や中国海洋石油総 公司(CNOOC)などが、南部に3カ所前後しかない大型受け入れ基 地を全国10カ所程度まで増やす方針。CNPCは11年春までに100億元 を投じて遼寧省大連市に国内最大級のLNG受け入れ基地を整備し、 CNOOCは400億元規模を投資して13年春に広東省珠海市でLNG基 地を稼働させると日経は伝えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE