オバマ米大統領:小規模企業支援策の可決訴え-中間層の減税恒久化を

オバマ米大統領は融資や減税に よる小規模企業向け支援策の可決と、「苦境に立たされている」中間 所得層の減税措置の恒久化を議会に訴えた。

オバマ大統領はホワイトハウスで記者会見し、「米経済は成長を 再開しているとしても、リセッション(景気後退)が開けた穴は巨大 であり、進展のペースは痛々しいほど鈍い」と述べた。

同大統領はまた、ブッシュ前政権時代に導入された富裕層への減 税措置の延長を共和党が推進していることについて、過去最大の財政 赤字に直面する中で、7000億ドル(約59兆円)の歳入減につなが るとして「悪い考えだ」と一蹴した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE