9月10日の欧州マーケットサマリー:株が下落、独国債も下落

欧州の為替・株式・債券・商 品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.2720 1.2696 ドル/円 84.19 83.78 ユーロ/円 107.09 106.37

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 264.70 -.39 -.1% 英FT100 5,501.64 +7.48 +.1% 独DAX 6,214.77 -6.75 -.1% 仏CAC40 3,725.82 +3.67 +.1%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .74% +.04 独国債10年物 2.40% +.06 英国債10年物 3.13% +.07

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,246.50 -8.50 -.68% 原油 北海ブレント 78.02 +.55 +.71%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は4カ月ぶり高値から下落。ドイツ銀行が株式売却 を検討しているとの報道を受け、売りが優勢になった。一方、自動車 株は堅調に推移した。株式相場は週間ベースでは2週連続高。

ドイツ銀行は大幅安。同行が最大90億ユーロ(約9600億円) の調達に向けた新株発行を検討していると、協議に詳しい関係者3人 が明らかにした。スペインのガス会社、ガス・ナトゥラルも安い。フ ランスの公益事業会社GDFスエズが、保有していたガス・ナトゥラ ル株のすべてを売却したことがきっかけ。一方、フランスの自動車メ ーカー、プジョーシトロエングループ(PSA)とルノーはいずれも 上昇。両社は仏政府から受けた30億ユーロの融資のうち、33%を期 限前に返済すると明らかにした。

ストックス欧州600指数は前日比0.2%安の264.70で終了。 週間ベースでは1.7%高となり、5月に付けた年初来最安値からの 上昇率は14%に拡大した。

チャールズ・スタンレー(ロンドン)の調査責任者、ジェレミ ー・バットストーンカー氏は「銀行株にはこの日、非常に大きな関心 が集まった」と指摘。「ドイツ銀行による資金調達が買収に活用され るための調達でないとすれば、皮肉屋は欧州の銀行ストレステストの 正当性について疑問を投げ掛けるだろう」と述べた。

ドイツ銀が安い

ドイツ銀行は4.6%安。関係者が匿名を条件に語ったところに よると、調達資金はドイツ・ポストバンク株の保有比率引き上げや、 厳格化する資本規制に対応するために活用されるという。

ガス・ナトゥラルは4%安。GDFスエズは、保有していたガ ス・ナトゥラル株5%のすべてを売却した。

プジョーシトロエングループとルノーはいずれも1.8%高。両 社は仏政府からの融資のうち10億ユーロを返済すると発表した。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではドイツ2年債相場が下落。前週末比でも下げ、3 週連続安となった。世界的に景気回復が勢いを増しつつあるとの兆候 で、域内で最も安全とされるドイツ国債に対する需要が後退した。

独2年債利回りは約1カ月ぶりの高水準となった。9日発表され た米新規失業保険申請件数が市場予想を上回る減少だったのに加え、 日本の4-6月(第2四半期)国内総生産(GDP)の成長率が上方 修正されたことや、フランスの鉱工業生産がエコノミスト予想を上回 る伸びとなったことが背景にある。

野村ホールディングスのアナリストらによると、欧州連合(EU) 内の銀行の大半は資本が余剰にあり、バーゼル銀行監督委員会が策定 する自己資本比率の最低基準を容易に満たす見込みだ。

コメルツ銀行(フランクフルト)の金利ストラテジー責任者、ク リストファー・リーガー氏は、「リスク意識の変化が2年債利回りを 押し上げた」と述べ、景気回復の兆候は長期債よりも短期債に打撃を 与えるとの見方から、「ユーロ圏諸国の短期債にはまだ若干リスクが ある」と続けた。

ロンドン時間午後4時現在、独2年債利回りは前日比3ベーシス ポイント(1bp、bp=0.01%)上昇の0.74%と、先月5日以来 の高水準となった。週間ベースでは7bp上げた。10年債利回りは 7bp上げ2.41%。3日以降では5bp上昇した。

◎英国債市場

英国債市場では10年債相場が下落。週間ベースでは4月9日以 降で最大の下げとなった。世界的な景気回復の改善兆候が強まる中、 安全とされる国債の需要が後退した。

10年債利回りはこの日、約3週間ぶり高水準を付けた。調査会 社アカデアメトリクスの10日発表で8月の英住宅価格が6カ月ぶり 高水準となったほか、日本の4-6月(第2四半期)国内総生産(G DP)の成長率が上方修正されたことが背景にある。9日発表された 米新規失業保険申請件数は市場予想を上回る減少だった。

RIAキャピタル・マーケッツの債券ストラテジスト、ニック・ スタメンコビッチ氏(エディンバラ在勤)は、「英国債は全般的な国 債相場につれ安となっている」と述べ、「今週の経済データは前向き だったことから、国債相場の魅力が弱まった」と語った。

ロンドン時間午後4時43分現在、10年債利回りは前日比7ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し3.12%。一時は

3.13%まで上げ、先月16日以来の高水準を付けた。前週末比では 11bp上げ、3月以来で初めて2週連続で上昇した。同国債(表面 利率4.75%、2020年3月償還)価格は前日比0.6ポイント下げ

113.29。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE