PIMCOエラリアン氏:債券ファンドに10兆円流入、リスク敬遠鮮明

世界最大の債券ファンドを運用 する米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO) のモハメド・エラリアン最高経営責任者(CEO)は、投資家がリス ク回避を強める中、年初からの同ファンドへの純流入額は1200億ド ル(約10兆円)に達したと明らかにした。

エラリアンCEOは10日、ブルームバーグラジオの番組「ブ ルームバーグ・サーベイランス」のトム・キーン司会者とのインタビ ューで、投資家はポートフォリオの「低リスク化」に動いており、こ れは米経済にとり好ましくないとの認識を示した。

PIMCOのウェブサイトによると、6月30日時点の同ファ ンドの資産運用額は1兆1000億ドルを超えた。PIMCOの親会社 は欧州保険最大手、ドイツのアリアンツ。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dave Liedtka at +1-212-617-8988 or dliedtka@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE