CEA委員長にグールズビー氏昇格-元シカゴ大経済学教授

オバマ米大統領は大統領経済諮 問委員会(CEA)の委員長に、元シカゴ大学経済学教授のオースタ ン・グールズビー氏を指名。同氏を「国内有数の優秀なエコノミスト の1人」だと賞賛した。

オバマ大統領は10日、ワシントンでの記者会見で、「グールズ ビー氏は経済が一般国民にどのような影響を及ぼすか、深く理解して いる人物だ」と述べた。グールズビー氏は大統領選挙戦のときから、 オバマ氏の経済顧問チームの一員だった。

グールズビー氏は、クリスティーナ・ロマー氏の後任となる。ロ マー氏は先月、CEA委員長を退任しカリフォルニア大学バークレー 校で教職に戻ると発表した。

グールズビー氏はすでにCEAのメンバーであるため、上院での 新たな指名承認採決の必要はない。

同氏はサマーズ米国家経済会議(NEC)委員長とガイトナー米 財務長官、行政管理予算局(OMB)局長に指名されたジャック・ル ー氏との4人で、オバマ大統領の経済チームの柱として、雇用拡大の 道を模索することになる。ルー氏は今月上院が開く承認公聴会に出席 する予定。

グールズビー氏(41)は昨年、米政権による自動車業界への介 入の際に、サマーズNEC委員長を含む政府経済チーム一部と意見が 対立した。同氏は先月、新たな景気不振期を迎える可能性を政府は 「留意」する必要があると述べた。

同氏は現在、ボルカー元連邦準備制度理事会(FRB)議長率い る経済回復諮問会議のメンバーも務めている。