米卸売在庫:7月は2年ぶり大幅増、売り上げも改善

米卸売在庫は7月に増加し、伸び率 は過去2年間で最大となった。

米商務省が10日発表した7月の卸売在庫は前月比1.3%増加。伸 び率は2008年7月(1.5%増)以来の最大となった。ブルームバーグ・ ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値は0.4%増加だった。前 月は0.3%増(速報値0.1%増)に上方修正された。

7月の卸売売上高は前月比0.6%増加した。売上高は5月と6月連 続で0.5%ずつ減少していた。

7月の卸売在庫を項目別に見ると、耐久財が1%増加。自動車や家 具、機械、金属の在庫が特に増えた。

非耐久財の在庫は1.7%増加。同項目の売上高は0.6%増えた。石 油製品の売上高と在庫の増加を反映した。衣料品の在庫は4.1%増と、 04年11月以来の大幅増となった。

売上高在庫比率は1.16カ月(前月1.15カ月)に上昇し、2月以 来の高水準。4月には過去最低の1.13カ月を記録していた。

してご覧ください。