GMと伊藤忠、次世代リチウム電池開発のSakti3に出資

米自動車最大手ゼネラル・モー ターズ(GM)と伊藤忠商事は、次世代リチウム電池の開発を手掛 ける米Sakti3に420万ドル(約3億5300万円)を出資する。 同社技術で電気自動車の航続距離を延長できる可能性がある。

Sakti3は10日の発表で、GMと伊藤忠のそれぞれのベ ンチャーキャピタル部門から資金を得たことを明らかにした。