OECDパドアン氏:中国の為替レートについて問題が存在する

経済協力開発機構(OECD)の主 任エコノミスト、ピエール・カルロ・パドアン氏は、世界的な景気回復 が「弱い」との認識を示し、中国の為替レートについて「問題が存在す る」と語った。パドアン氏は10日、ブルームバーグテレビジョンとのイ ンタビューで発言した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE