白川総裁:円高の影響の大きさ認識、国際的な場で問題提起を(訂正)

日本銀行の白川方明総裁は10日開 かれた政府の月例経済報告関係閣僚会議で、円高の影響が大きいこと は認識しているとし、為替について国際的な場で問題提起することが 重要だとの考えを示した。内閣府の津村啓介政務官が会議後の記者説 明で明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE