ジミーチュウ所有の投資会社、ゴールドマンとモルガンSを顧問に起用

投資会社タワーブルック・キャピ タル・パートナーズは、高級靴・アクセサリー・メーカーのジミーチ ュウへの出資分について選択肢を検討するよう、モルガン・スタンレ ーとゴールドマン・サックス・グループに要請した。タワーブルック が10日の発表資料で明らかにしたもので、選択肢には「新たな提携」 などが含まれるという。

タワーブルックはソロス・ファンド・マネジメントから分離独立 した投資会社。同社は2007年にジミーチュウの過半数株式をロンド ンのプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社ライオン・ キャピタルから買収していた。1996年創業のジミーチュウがPE会 社に買収されたのはそれで3回目で、同社の価値は1億8500万ポン ド(約240億円)と評価されていた。

事情に詳しい複数の関係者は先に、ジミーチュウの選択肢には売 却や新規株式公開(IPO)が含まれていると話していた。同社の靴 は女優のジェニファー・ロペスさんら著名人にも愛用されており、他 の投資会社が関心を寄せる可能性があるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE