米アップル株の上昇見込んだオプション取引を推奨-モルガンS

【記者:Jeff Kearns】

9月9日(ブルームバーグ):米モルガン・スタンレーは、米ア ップル株の上昇を見込んだオプション取引を投資家に推奨した。携 帯型多機能端末「iPad(アイパッド)」販売で得られる「力強い」 成長や中国での同社製品の需要拡大を手掛かりに、同社株の値上が りを予想している。

モルガン・スタンレーの株式デリバティブ(金融派生商品)ス トラテジストのクリストファー・メトリ氏とシバン・マハデバン氏 は、行使価格280ドルの1月限コールオプション(買う権利)を購 入すると同時に、行使価格320ドルの1月限コールを同じ枚数だけ 売却するいわゆる「コール・スプレッド」戦略を勧めた。アップル 株の9日終値は前日比0.1%高の263.07ドル。年初来では25%上昇 している。

メトリ、マハデバン両氏は、モルガン・スタンレーのアナリス ト、ケイティ・ハバーティ氏を引用。ハバーティ氏は1日、アップ ルがiPadの生産能力を月間200万台に倍増するとの予測を示し た。アップルは1日、携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」 の最新機種を発売した。

両氏は9日の顧客向けリポートで「懸念にもかかわらず、iP adの好調を受けてパソコン『マッキントッシュ(マック)』の販売 が衰えることはなかった。iPodの最近の最新機種投入で年末商 戦の需要が押し上げられるだろう」と予測した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE