台湾金融当局:米PEMグループの証券販売めぐり銀行を行政処分

米プライベート・エクイティ・マ ネジメント(PEM)グループが発行した証券の販売に関連する不正 行為をめぐって、台湾の金融監督管理委員会(FSC)は銀行への行 政処分を発表した。

FSCが9日にウェブサイトに掲載した声明によると、台湾の華 南商業銀行と永豊商業銀行、萬泰商業銀行、安泰商業銀行、台中商業 銀行の5行は、仕組み商品の販売など一部信託業務が6カ月間禁止さ れる。英スタンダードチャータード銀行は、PEMグループの創業者 が米当局の調査を受けている事実発覚後2週間以内に適切な措置を取 ったため、こうした罰則の対象とはならない。

スタンダードチャータードの広報担当ルビー・フ氏は10日、電話 取材に対し「われわれはFSCの決定を尊重する」と述べた。

-- Editors: Gregory Turk, Russell Ward

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Yu-Huay Sun in Taipei at +866-2-7719-1531 or ysun7@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Philip Lagerkranser at +852-2977-6626 or lagerkranser@bloomberg.net