仏ルイ・ドレフュス:商品ヘッジファンド運用者に2人を任命-関係者

フランスの商品取引会社ルイ・ド レフュスは、運用資産13億ドル(約1100億円)の商品ヘッジファン ドのファンドマネジャーとして、ジェームズ・ゲートハウス氏とリチャ ード・アレン氏を任命した。事情に詳しい関係者が明らかにした。

関係者が匿名を条件に明らかにしたところによると、両氏は既にル イ・ドレフュスで勤務しており、年内にイアン・マッキントッシュ氏が 運用する「LDコモディティーズ・アルファ・ファンド」での業務を開 始する。ゲートハウス氏は来年、シンガポールでこのファンドの事務所 を開設する予定だという。

同ファンドは、資産規模1億ドルで2008年11月に運用を開始し た。関係者によると、8月のリターン(投資収益率)は約1.2%で、今 年これまででは4.3%。調査会社ヘッジファンド・リサーチ(シカゴ) によると、8月のヘッジファンド業界のリターンの平均は0.2%だっ た。

ゲートハウス氏は、ルイ・ドレフュスの商品取引部門であるルイ・ ドレフュス・コモディティーズ・グループのシンガポールとジュネーブ の事務所で7年間勤務。最近はジュネーブでコーヒー部門のヘッドトレ ーダーを務めていた。アレン氏はルイ・ドレフュスで砂糖・油糧種子担 当のシニアマネジャーとして16年間勤務している。ジュネーブでマッ キントッシュ氏とともに勤務する予定。

関係者によると、LDコモディティーズ・アルファ・ファンドのシ ニア・ファンドマネジャーだったマイケル・ゲルチー氏は1週間前に退 社した。同氏はルイ・ドレフュスで約20年間勤務し、ここ2年間は米 コネティカット州で同ファンドの業務に従事していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE