台湾の中華航空、航空連合「スカイチーム」加盟を来週発表-関係者

台湾の中華航空は、エールフラン ス・KLMやデルタ航空を中心とする国際航空連合「スカイチーム」 に加盟することで合意した。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

公表前だとして同関係者が匿名で語ったところでは、合意は中華 航空が14日にも発表するもようだ。

中華航空に営業時間外に取材を申し込んだが返答は得られていな い。エールフランスの広報担当ニコラ・ペトー氏は電話で、同社はコ メントしないと述べた。

スカイチームは東アジアでの勢力拡大を進めており、中国東方航 空が今年4月、中国主要航空会社として中国南方航空に次いで加盟し たほか、ベトナム航空が6月に同連合に加わった。大韓航空は当初か ら同連合に加盟している。

オド・セキュリティーズのアナリスト、ヤン・デロクル氏(パ リ在勤)は、「スカイチームは短期間に東アジア地域で強力な基盤を構 築した。中華航空の加盟はその動きをさらに進めた」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE